世俗のなかで

2016.12.23 02:28|仕事
年末のこの時期は,弁護士会関係の飲み会とかが多くて,参加はしているのですが,これが結構苦痛だったりします(~_~;)

まず,肉とか魚を食べないといけないという食事の面もありますし,飲み会での話題も他の弁護士の悪口とかも多かったりして,何かうんざりしてしまいます(>_<)

弁護士会自体,本当狭い世界ですし,会長,副会長,各委員会の委員長などの役職がある組織でもありますし,弁護士自身が自己主張が強い人が多くて,あまり周りのことを考えずに自由に発言する傾向があるので,それはまあ衝突しますよね。

なので,弁護士同士の集まりでも,他の弁護士の悪口とかが結構出てくるのですが,そういう話題で盛り上がっているのを見ると,何か情けなくなります(>_<)

まあ弁護士会に関わらず,どういう会社でも多かれ少なかれそういうことはあるとは思いますが,私としては,人の悪口で盛り上がるようなことはしたくないなあと思っています。

おそらく他の弁護士からしたら,他人の悪口の話にのっかろうとしない私は,「本音を話そうとしないヤツ」とか「ノリ悪」という評価かもしれませんが,それはそれでしょうがないかなと思います。

世俗との調和なども必要だと思いますが,世俗にまみれすぎることもせずに,バランスを保つというのは本当に難しいですね(>_<)

ときどき世俗の喧噪から逃れたくもなりますが,あくまで世俗のなかで努力することが必要なんでしょうね。

「私にいわせれば,世俗のなかにいてなお世俗にまみれず,奮闘と努力と修行によって自己開発して,大霊から授かった資質によって社会に貢献するほうがよほど立派です。」(『シルバーバーチのスピリチュアルな生き方Q&A』178頁(ハート出版))


このシルバーバーチの言葉を胸に,世俗のなかにいながら,真理を忘れず,弁護士としてできる限りのことをしたいと思います(^ ^)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

spilaw

Author:spilaw
性別:男性
年齢:30代
職業:弁護士
座右の書:『シルバー・バーチの霊訓』

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR