コワモテ社長の善行

2016.10.09 21:57|仕事
この前、私が担当している刑事被告人の勤務先の社長さんと会う機会がありました。

その社長さんは、「昔は相当やんちゃしてた」というご自身の言葉通り、一見するとかなりコワモテな感じです(~_~;)

声もドスがきいているというか、迫力ありです(>_<)

ですが、今では従業員をそれなりに抱えている健全な企業の社長さんです。

その社長さんは、被告人のことを「あんなしょうもない奴のことはもう知らねぇ!」などと言いつつ、ちょくちょく私にも連絡してきて、「あいつの裁判どうなりそうなの?」と気にかけている様子でした。

なので、これは今後も雇用してくれる可能性があると思って、私からも連絡したり、会いに行ったりして、被告人からも手紙を書かせたりしました。

それがあってか、社長さんは、「おれが面倒見ないと、あいつはどうしようもないからな」と言って、裁判にも出てくれて、「被告人が刑務所から出所したら、また雇います。私がきちんと指導,監督していきます。」と裁判でも証言してくれました(^ ^)

けど、よく考えると、これから刑務所に行く人を将来また雇うっていう決断は、なかなか出来るものではないなあと思います。

被告人が逮捕されたことで、取引先とかにも実際迷惑がかかっていて、被告人をまた雇うことになれば、取引先の信用を失う可能性もあります。

しかも、他の従業員からも、「もう雇わないで欲しい」という声もあって、また被告人を受け入れれば、会社内の雰囲気も悪くなるかもしれないです。

現世的に見れば、被告人を再雇用するって何のメリットもないなあと思います(>_<)

社長さんは,そういったことを当然承知だと思いますが,それでも,「自分が面倒を見ないと」っていう使命感、責任感だけで、また被告人を受け入れるっていうのは、なかなか出来ない善行だと思います(^ ^)

正直、自分がスピリチュアリズムを全く知らない社長だったら、被告人を躊躇なく解雇していたかもなあと思ったりもします(~_~;)

なので、今回の社長さんの決断は、素晴らしい善行だと思いますし、霊界でもきちんと評価されるんだろうなあと思います(^ ^)

裁判が終わって、私と被告人との関係はここで終わってしまいますが、あの社長さんのもとで、被告人が立ち直ってくれることを願っています(^ ^)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

spilaw

Author:spilaw
性別:男性
年齢:30代
職業:弁護士
座右の書:『シルバー・バーチの霊訓』

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR