霊界への旅立ち

2016.08.06 08:39|ハムスター

「人間に可愛がられた動物は,霊界でずっと待っていて,その人が他界してきた時に出迎えます。永遠に消滅することのない個的存在を与えてくれた人ですから,必要なかぎりずっと待っています。存続するのはその個的存在です。」(『シルバー・バーチの霊訓(八)』(潮文社)187頁)



今週,私が飼っていたハムスターが亡くなりました・・・。1歳2ヶ月でした。

私が飼っていた期間は,10ヶ月ぐらいと本当に短いですが,やはりショックですね・・・。

うちのハムは,先週ぐらいから,何か元気なさそうでしたが,暑さが原因かなと思っていました。

今週になってから,頬辺りが膨らんだような状態になってきましたが,ハムスターは,餌を頬によく溜め込んだりするので,餌で膨らんでいるのかなとあまり気にしていませんでした。

それが亡くなる前日ぐらいから,急に頬が大きく腫れあがってきて,半目で苦しそうな表情になってしまっていました。

何とか元気になって欲しいと思って,大好物のひまわりの種をあげようとしたところ,受け取るときにバランス崩れて倒れ込んでしまい,見てられないほど弱ってしまっていました(T_T)

これは多分悪性腫瘍が出来てしまったのではないかと思い,もう病院に連れていかなければと考えて,仕事の合間をぬって動物病院に行く予定を立てていました。

しかし,次の日の朝には,もう霊界へと旅立っていました・・・。

本当に可愛かったので,亡くなってしまったのは,かなりショックでしたが,亡くなる前日のようなあの苦しそうな状態が何日も続いてしまう方が,見るに堪えなくて,自分としても苦しかったと思います。

亡くなったハムに,「また霊界で会おうね。待っててね。」と一時のお別れの言葉を伝えて,ペット霊園で火葬してもらいました。

ペット霊園の方によると,ハムスターを火葬する人は少ないらしく,庭とかに埋める人が多いと言っていました。

家に帰ると,ハムがいなくなった水槽だけがポツンと残っていて,やはり寂しさがありますね・・・。

水槽の中をぐるぐる走り回り,回し車でも走りまくり,時々ピタッと止まって,キラキラした無邪気な目でこっちを見てくれていたことが,思い出されます(T_T)

色んな表情を見せてくれて,仕事から疲れて帰ったときも,いつも癒やしてくれました。

本当に感謝ですねm(_ _)m

霊界で再会できる日を楽しみにしたいです(^ ^)

写真6
~R.I.P Gran~

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

spilaw

Author:spilaw
性別:男性
年齢:30代
職業:弁護士
座右の書:『シルバー・バーチの霊訓』

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR