2016.08.26 22:01|神社巡り
写真(薬師寺)
~奈良・薬師寺~

何とか夏休み2日間とれたので、思いつきで京都・奈良へ行ってきました(^ ^)

京都・奈良に行ったのは、高校の修学旅行のとき以来です。

久しぶりに色んな神社、お寺を回ってきました(^ ^)

スピリチュアリズムに出会ってから、参拝したことによるご利益とかは全く興味はないのですが、日常の喧騒から離れて、普段の自分の行いを見直したり、感謝の気持ちを持ったりする場とかとして、神社やお寺は意味があるんじゃないかなと思ったりしてます。

神が宿ってるとかそういうのは関係なしに、特に遥か昔からある神社とかって、霊界からのインスピレーションを受けやすいような、そういう雰囲気というか、場であるような気もします。

私が行ってきた奈良にある「大神神社」は、最古の神社と言われるだけあって、何というか心清らかになるような、とても神聖な雰囲気のある神社でした(^ ^)

神社とかいかなくても、瞑想とかでそういう心持ちになれるなら、特に神社とかも行く必要はないとも思いますが、色んなことに追われて過ごしている普段の生活のなかでは、それが難しかったりもするので、そういうときの神社、お寺なのかなと最近思ったりしてます。

あと、御朱印ももらったりしてるのですが、これはスピリチュアリズムとかとは全く関係なしに、一つの芸術みたいな感じで、書いて頂いて鑑賞してます(^ ^)

御朱印って,自分だけのために書いて下さるオンリーワンのアート作品で、シンプルだけど奥深いところが魅力なのかもしれないですね。

私は小学校のときに書道ならってたので、単純に書道に興味があるからなのかもしれないですけど、御朱印見てると何か癒されます(^ ^)

何やら最近は、御朱印ガール(?)とかいって、御朱印集めにはまってる女性が増えてるらしく、確かに御朱印貰おうとすると結構女性が並んでたりしますね(>_<)

「スタンプラリー的に御朱印集めてる」とか批判されたりしてるみたいですけど、一回貰いだすとコレクター精神みたいのは出てくると思いますし、それはそれでいいんじゃないですかね。

今回私が貰った御朱印の中で気に入ってるのは、薬師寺の御朱印です(^ ^)

御朱印(薬師寺)

ご年配の男性が目の前で書いて下さったのですが、丁寧に心込めて書いている感じが伝わってきましたし、物腰も柔らかで対応もよくて、清々しい気持ちになりました。感謝ですm(_ _)m

私もそのうち「趣味は御朱印集めです(^-^)/」とか言ってるかもしれないです(>_<)

スポンサーサイト
2016.08.06 08:39|ハムスター

「人間に可愛がられた動物は,霊界でずっと待っていて,その人が他界してきた時に出迎えます。永遠に消滅することのない個的存在を与えてくれた人ですから,必要なかぎりずっと待っています。存続するのはその個的存在です。」(『シルバー・バーチの霊訓(八)』(潮文社)187頁)



今週,私が飼っていたハムスターが亡くなりました・・・。1歳2ヶ月でした。

私が飼っていた期間は,10ヶ月ぐらいと本当に短いですが,やはりショックですね・・・。

うちのハムは,先週ぐらいから,何か元気なさそうでしたが,暑さが原因かなと思っていました。

今週になってから,頬辺りが膨らんだような状態になってきましたが,ハムスターは,餌を頬によく溜め込んだりするので,餌で膨らんでいるのかなとあまり気にしていませんでした。

それが亡くなる前日ぐらいから,急に頬が大きく腫れあがってきて,半目で苦しそうな表情になってしまっていました。

何とか元気になって欲しいと思って,大好物のひまわりの種をあげようとしたところ,受け取るときにバランス崩れて倒れ込んでしまい,見てられないほど弱ってしまっていました(T_T)

これは多分悪性腫瘍が出来てしまったのではないかと思い,もう病院に連れていかなければと考えて,仕事の合間をぬって動物病院に行く予定を立てていました。

しかし,次の日の朝には,もう霊界へと旅立っていました・・・。

本当に可愛かったので,亡くなってしまったのは,かなりショックでしたが,亡くなる前日のようなあの苦しそうな状態が何日も続いてしまう方が,見るに堪えなくて,自分としても苦しかったと思います。

亡くなったハムに,「また霊界で会おうね。待っててね。」と一時のお別れの言葉を伝えて,ペット霊園で火葬してもらいました。

ペット霊園の方によると,ハムスターを火葬する人は少ないらしく,庭とかに埋める人が多いと言っていました。

家に帰ると,ハムがいなくなった水槽だけがポツンと残っていて,やはり寂しさがありますね・・・。

水槽の中をぐるぐる走り回り,回し車でも走りまくり,時々ピタッと止まって,キラキラした無邪気な目でこっちを見てくれていたことが,思い出されます(T_T)

色んな表情を見せてくれて,仕事から疲れて帰ったときも,いつも癒やしてくれました。

本当に感謝ですねm(_ _)m

霊界で再会できる日を楽しみにしたいです(^ ^)

写真6
~R.I.P Gran~

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

spilaw

Author:spilaw
性別:男性
年齢:30代
職業:弁護士
座右の書:『シルバー・バーチの霊訓』

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR