2015.12.31 00:49|日常
今年も,今日で終わりですね(^ ^)

今年1年間,本当にあっという間だったなあと思います。
この1年間,事務所に出ない日はほとんどなく,土日もほぼ休み無く仕事をしていました(>_<)

仕事が忙しいと,目の前の仕事をただただ処理するだけに追われてしまい,「人の役に立つ」という意識が吹っ飛んでしまいそうでした。その意味で,ブログを定期的に書くというのは,「人の役に立つ」ことを考えるいい機会になっていたなあと思いました(^ ^)

この1年間,コメント下さった方,拍手して下さった方,本当にありがとうございましたm(_ _)m

来年も,細々とですが,ブログは続けていくつもりですので,よろしくお願い致しますm(_ _)m

スポンサーサイト
2015.12.27 00:23|ハムスター

「人間と親密な関係にあった動物にかぎって,個体を具えたままの存続が可能なのです。」「動物が皆さんとともに同じ環境で過ごすということは,そうでない場合よりもはるかに人間らしい個性的な意識を発達させることになるのです。」(『シルバー・バーチの霊訓(八)』(潮文社)186頁)


ハムとの同居生活が始まって2ヶ月以上が経ちました(^ ^)
心なしかハムとも打ち解けてきた気がします(^ ^)
ハムは色んな表情を見せてくれるので,毎日癒やされています。

<カメラ目線のハム>
写真6

<ピタッと立ち止まるハム>
写真9

<「異議あり!」と立ち上がるハム>
写真10

ハムが亡くなっても,また霊界で会えると思うと,幸せな気持ちになりますね(^ ^)

2015.12.13 23:57|ビーガン
年末が近くなり,これからは忘年会が増えてきますね。

忘年会,飲み会が多くなると,肉とか魚を食べる機会が増え,ビーガンにとっては酷な時期です(~_~;)

正直,「ビーガンなので,一切,動物性食材は食べません!」と断固拒否することは難しいので,食べざるを得ないです(>_<)

食べる際は,動物たちへの感謝の気持ちを持って食べるようにしていますが,どうしても脳裏に優しげな牛,豚,鶏などが具体的にイメージできてしまい,口へ運ぶときに,「ああ・・・。残酷だな・・・。」「何の罪もないのに・・・。」と躊躇してしまいます。

動物たちへの愛に満ちた社会に早くなってくれることを祈ります。

そのために,自分にできることはないかと,もっと考えないとなと思いました。

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

spilaw

Author:spilaw
性別:男性
年齢:30代
職業:弁護士
座右の書:『シルバー・バーチの霊訓』

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR